【松本市、塩尻市】事業復活支援金はパソコンがない場合も申請可能です

query_builder 2022/03/01
行政書士・契約書作成
23121869_s

受付が始まっている「事業復活支援金」ですが、問題点が明らかになってきました。


特に、「パソコンがなくても申請できますか」というようなパソコン関係の問い合わせが増加しています。

申請方法の問題点

パソコンがないと申請できない?

事業復活支援金は、「WEB上から行う」方式のみとなっています。


つまり、パソコンやスマートフォンを利用した申請です。


これ以外は認められていません。

「申請書を提出して行う方法」は認められていないのです。


大変な問題点と思います。


パソコン関係やITが苦手な人は、コロナで事業が厳しくなっていたとしても、申請を諦めてしまう方が多く存在しています。


年配の方など、パソコンを持っていない方や、操作が苦手な方は多くおられますので、大変に失礼な制度と思います。


ただし、「WEB上」から申請可能ですので、「パソコンがないと申請できない」わけではなく、スマートフォンをお持ちの方はスマートフォンを利用して申請可能です(ただし、添付書類の操作がパソコンよりも難しいです)。



申請サポート会場は役に立つ?

事業復活支援金の申請はWEB上からしかできないため、これを補うべく「申請サポート会場」が設けられています。


そこでは、パソコンを用意して、申請の支援をしてくれます。


しかしその前提となる「事前確認」自体は、終えてきてください、とのことです。


事前確認は、メールアドレスがなければできない手続です。

ここで一つ目のハードルです。



なんとか事前確認は行って、申請サポート会場へ行こうと思っても、その会場ははるか遠い場所にしかない方も多いです。


なんと、長野県内には「長野市」にしか申請サポート会場が設置されていないのです。


松本から会場までは高速道路で1時間半、飯田市からなら3時間くらいかかるでしょう。


とても不便です。



パソコンがない方の申請代行をしています

上記の通り、事業復活支援金は申請がWEB上でしか認められていないため、「パソコンがない」「パソコン操作が苦手」「添付書類のスキャンができない」という相談を多くいただいています。


そこで、当事務所では「パソコンを使った申請代行」の依頼を受けています。


パソコン作業はメールアドレスの取得からパソコン操作、資料のスキャン、申請まですべて当事務所で代行いたします。


パソコンがないからと言って事業復活支援金の申請を諦めることはありません。


ぜひご相談ください。


NEW

  • 事業復活支援金の申請ID取得は5月26日まで可能です

    query_builder 2022/05/19
  • 【松本市】示談書、念書、合意書、契約書などの作成を承っています

    query_builder 2022/05/09
  • 【松本市】無料求人広告詐欺が流行っています

    query_builder 2022/04/19
  • 【松本市】面会交流の調停について

    query_builder 2022/04/14
  • 【松本市】債務整理費用、法テラス利用の場合の金額について

    query_builder 2022/04/12

CATEGORY

ARCHIVE