松本くらしの相談窓口

のお客様の声

アドバイスを求めて松本エリアで相談先をお探しの皆様へ

相続や遺言、離婚、債務整理といった権利や金銭が関わる決定においては、「知らなかった」「間に合わなかった」ということがそのまま損失へと結びつく場合があります。松本市やその周辺において、後悔を避けるために信頼できる相談先にアドバイスを求めたい方、実際の手続きを代行してほしい方はぜひお気軽にご相談ください。高い専門性と豊富な経験に基づくノウハウを惜しみなくご提供し、松本の皆様が少しでもご負担から解放されるよう真剣に業務を遂行してまいります。

安心の老後生活に貢献する遺言書作成をお手伝いします

医療技術の進歩や食習慣の変化などによって日本人の平均寿命は大幅にアップし、世界でもトップレベルにあります。少子高齢化がますます顕著になっている昨今、できるだけ不安が少ない老後生活を送るための「終活」や「生前整理」に注目が集まるようになり、その一環として遺言書を作成したいとお考えになる方も増加しています。「将来の相続に向けて遺言を書面にしておきたい」「何をどのように含めたらよいかアドバイスがほしい」とご希望でしたらぜひご相談ください。

公正証書遺言・自筆証書遺言・秘密証書遺言という3種類の違いや目的、メリット・デメリットなどについてご説明し、意思が相続人に明確に伝わるようにするために文面の体裁や書式、表現方法などについてもアドバイスいたします。また、文案の作成に加えて戸籍謄本や登記簿謄本などの取り寄せや公証人との打ち合わせなど松本で幅広く対応してまいります。

任意整理をはじめとする債務整理でお悩み解決に明るい光を

「借金がなかなか返済できない」「ずっと督促や取り立てに追われている」という場合には、当初の借金額に重い利息が加わって身動きのとれない状態になっている可能性が考えられます。そのようなケースでは、裁判所を通すことなく委任された司法書士と債権者が直接交渉を行い、解決の糸口を探る「任意整理」という債務整理の手法がベストな解決策かもしれません。利息制限法に基づいて引き直し計算を実施して本当の借金額や過払い金の額を割り出し、それらを基にして債権者と和解交渉を行ってまいります。

任意整理の手続き中には借金の返済が一時停止でき、条件によっては返済額を減額したり利息をゼロにできたりする場合があります。もちろん任意整理に伴うデメリットもありますので、松本エリアにお住まいのご相談者様のご事情に合わせて細かくアドバイスし、専門家ならではの視点で丁寧に債務整理を実行いたします。

信頼の絆を築くことを要視して離婚に関する手続きをサポート

身近なところに存在する法律的なお悩みやお困りごとに光を当て、司法書士・行政書士の専門性を活かしてベストなご決定をアシストいたします。しっかりと時間を取り分けて問題やお悩みについてお伺いし、ご希望に添った仕方で問題の出口が見つかるよう丁寧にサポートしております。例えば、離婚時の協議事項を公正証書として作成したい方、財産分与に伴う不動産の名義変更手続きでお困りの方、140万円以下の慰謝料請求を認定司法書士に依頼したい方などのご希望にお応えします。

どのようなご相談内容でも頭ごなしに否定したり、特定の選択をするよう圧力をかけたりすることは決していたしません。心が通う信頼関係を築くことを何よりも優先しているため、松本の皆様からは「安心して任せられた」「万が一のことがあればまたお願いしたい」といった好意的なご感想を頂戴する機会が増えております。