【松本市など】「借金減額申請」「借金救済制度」とは?

query_builder 2021/12/07
債務整理
ルーペ

「借金減額申請はお早めに」
「国が認めた借金救済制度があります!」などというWEB広告が流行っています。

一見すると、「そんな新しい制度が出来たんだ!見てみよう」となりそうな雰囲気です。

「借金減額申請」「借金救済制度」とは何か、解説します。




〇「借金減額申請」とは?



結論から示します。

そういった申請制度は存在しません。

そのようなサイトの減額申請の試算などを入力すると、「申請が認められるか、折り返しご連絡いたします。○○事務所」と表示され、弁護士事務所か司法書士事務所から連絡が来ます。

そして、債務整理の依頼の勧誘がある、という仕組みです。要するに、専門家による広告の一環にすぎません。

債務整理の方法として新しい方法があるわけではありませんので、あとは任意整理、破産、個人再生から選択していくことになります(破産・再生は取り扱っていない事務所もあります)。


ただし、「完済までの元金と利息の返済額から、元金だけに借金が減額されるという意味です」という、とても「減額」とは思えないことを示す専門家が多いようです。


減額と言えば、通常は「元金が減額される制度」をイメージするので、違和感しかありません。




〇「借金救済制度」とは?

そういった名称の制度は、存在しません。


ただし、「借金から」「楽になる(救済してくれる?)」制度は用意されています。

これは、新しい制度でも何でもなく、「任意整理」「破産」「個人再生」「消滅時効援用」という従来から存在している制度のことです。


こちらも、「救済制度を利用できるかチェック」のようなページに入力していくと、「折り返しご連絡いたします。○○事務所」と表示され、弁護士事務所か司法書士事務所から連絡が来ます。広告の一環です。

ただし、こちらも「完済までの元金と利息の返済額から、元金だけに借金が減額されるという意味です」という、とても「減額」とは思えないことを示す専門家が多いようです。




〇本当の意味で、借金が減額される制度はないの?


気になるのは、この点かと思います。

借金が減額される制度は、きちんとあります。

(1)平成21年以前からの取引

 平成21年以前から、消費者金融やクレジットカードのキャッシングを利用されている場合、金利が18%を超えている可能性がありますが、これを18%の利息で計算しなおすと、借金が減額されることがあります。



(2)平成21年以降に開始した取引

 平成21年以降に開始した取引では、「個人再生」による借金の減額が可能です。


 個人再生手続では、借金はおおむね5分の1まで減額されます(最低額100万円)。

 ・例①  300万円の借金 →100万円に減額

 ・例②  700万円の借金 →140万円に減額


個人再生手続では、減額後の借金について、3年~5年の分割支払い(利息なし)で支払うことが可能です。



 しかし、残念ながら個人再生手続を取り扱っておらず、無理に任意整理にする事務所も存在していて、「個人再生が使えるなら、教えてほしかった」というケースもあります。






 当事務所では、個人再生手続を上手に利用して借金の減額を図っております。

 借金の減額を希望される方は、ぜひご相談ください。



NEW

  • 事業復活支援金の申請ID取得は5月26日まで可能です

    query_builder 2022/05/19
  • 【松本市】示談書、念書、合意書、契約書などの作成を承っています

    query_builder 2022/05/09
  • 【松本市】無料求人広告詐欺が流行っています

    query_builder 2022/04/19
  • 【松本市】面会交流の調停について

    query_builder 2022/04/14
  • 【松本市】債務整理費用、法テラス利用の場合の金額について

    query_builder 2022/04/12

CATEGORY

ARCHIVE