【松本市 遺産分割】割合は自由に決められます

query_builder 2021/08/10
相続・遺言
相続

もうすぐお盆ですが、今年はコロナの影響で、親族が集まって相続について話す機会も少ないと思います。

よく、相続に際して「遺産分割の割合は、3分の1ずつですよね?」「妻が2分の1で、残りを子どもで頭割りで遺産分割するんですよね?」といった質問を受けることがあります。

確かに、民法の900条では、法定相続分が規定されております。
しかし、民法には「遺産分割」という制度が定められており、「共同相続人は、被相続人が遺言で禁じた場合を除き、いつでも、その協議で、遺産の全部又は一部の分割をすることができる。」と907条に定められています。

また、909条では、遺産分割は相続開始時(亡くなった時)に遡って効力を生ずる、と定めています。

つまり、相続人全員で、「自由な内容で遺産分割をしてよい」ということです。

あの、テレビの法律クイズでよくやっている、2分の1とかの法定相続分は、あくまで、遺産分割協議をしなかったり、遺産分割協議が整わなかったときに裁判所が最終的に使う基準であって、その割合に縛られずに、相続人全員で自由に協議内容を決めることができます。
この点は、あまりテレビのクイズでは取り扱われません。

法定相続分を持ち出して「自分はこれだけもらえる権利がある!」と強硬に主張してしまうと、ほかの相続人の気分を害し、遺産分割協議がうまく進まなくなることもあります。

まずは、穏便に、そして、自由に遺産分割の内容を考えるのが良いと思います。
うまくいかなければ、裁判所の調停を利用し、裁判所で遺産分割の話し合いをしていくことも可能です。

NEW

  • 【松本市 離婚】離婚調停を自分でする場合

    query_builder 2021/10/22
  • 【松本市 借金】差し押さえと債務整理

    query_builder 2021/10/20
  • 【松本市、長野市など】「ひととき融資」の危険性

    query_builder 2021/10/15
  • 塩尻市、安曇野市などの地域からも債務整理のご相談を受けています

    query_builder 2021/09/30
  • 【松本市 債務整理】「国が認めた借金減額制度」「借金救済制度」のからくり

    query_builder 2021/09/29

CATEGORY

ARCHIVE